FC2ブログ
話題のピックアップ
話題のニュースから健康・芸能まで
スポンサーサイト
スポンサードリンク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
大森南朋&蒼井優熱愛報道!大森南朋の秘話・エピソードが~
スポンサードリンク
  
大森南朋と蒼井優の熱愛報道がなされていますが、龍馬伝での共演がきっかけで交際に発展したようですね。大森南朋と言えば、パフィーの吉村由美や浅見れいなとの熱愛報道が記憶に新しいところですね♂今をときめくモテ男のようですね。恋愛にとどまらず大森南朋さんは、ますます俳優として活躍しそうでCMオファーが次々と舞い込んでいるみたいですね。でも、大森南朋は仕事に対してシビアなようで自らが企画に納得しない限りいくら条件が良くても断ってしまうのだとか…そういえば大森南朋がスタパに出演した時にあの強烈な存在感の父に関する秘話について語っていたのを思い出したが、小学生のときだったか授業で作文にしなければいけなかったのか父親の職業をどう表現すればいいのか困ったと言っていましたね。大森南朋さんの父は麿赤児さんですからそりゃそうですよね。家庭訪問の時に麿赤児さんが家にいたとしたら担任の先生はその存在感にビビッてしまったでしょうね(笑)
スポンサードリンク
  

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ホタルノヒカリ2 あらすじ3 災難の始まりは蛍が…部長のチューは干物女を救うの巻で~
スポンサードリンク
  
今夏注目のドラマホタルノヒカリ2がパワーアップして帰ってきてますね~ホタルノヒカリ2あらすじ第3話は、沖縄料理店からゴーヤーをもらってきたことが災難の始まり~今回の第3話テーマは蛍の我慢となっているようでゴーヤー嫌いの高野のためにゴーヤー大好きの蛍が我慢して処分を決意しかし…という展開になっているようです。綾瀬はるかの干物女ぶりがストーリーをますます魅力的なものにしていますね。第3話のサブタイトルは「部長のチューは干物女を救う」となっているようなのでどんな話の結末が待っているのか放送が楽しみです。今夏注目ドラマホタルノヒカリ2の視聴率の方は、初回16.2%より第2話が17.4%上昇するということは期待度・注目度で単発的なものではなく内容が高く評価されてその輪が広がっているということなのでしょうね。
スポンサードリンク
自民党にはあって民主党にはないものが…生方解任騒動で鳩山政権の内閣支持率が~
スポンサードリンク
  
鳩山政権の内閣支持率がANN調べによると内閣発足時72.4%あったのが今や30.0%に暴落しているようですね。この30%という数字は、このところの民主党のお家騒動が明らかに影響していますよね。生方幸夫議員が3月17日付の産経新聞でのインタビュー記事の内容が小沢批判と捉えられ生方副幹事長解任騒動が問題山積の鳩山内閣支持率に追い打ちをかけてしまいましたね。どこかの独裁国家のような有無を言わせぬ一方的な解任劇は、民主党のイメージに暗い影を落としましたよね。確かに自民党にはあって民主党にはないものがあるようですね。自民党は、舛添要一さんや与謝野馨さんが執行部批判をしても解任まではならない寛容さがまだあるのかと思ったが、あそこまでする民主党には、民主党という名前のごとく言論の自由が無いのかと思わせられました。
スポンサードリンク
山崎豊子はミスキャストだと…日本アカデミー賞で沈まぬ太陽が作品賞を…渡辺謙が最優秀主演男優賞を~
スポンサードリンク
  
日本アカデミー賞で沈まぬ太陽(若松節朗監督)が作品賞を沈まぬ太陽主演の渡辺謙が最優秀主演男優賞を獲得しましたが、沈まぬ太陽撮影にあたって原作の山崎豊子と秘話があったようですね。それをノミネートされた沈まぬ太陽のキャスト陣が壇上のスピーチで秘話の暴露をしていました。当初、キャスティングされた俳優陣を原作の山崎豊子はミスキャストだと言っていたが出来上がった作品を観てこのキャストは間違っていなかったと認めたということらしいですね。異を唱えていた原作者を素晴らしい演技で黙らせた沈まぬ太陽の最優秀主演男優賞の渡辺謙をはじめ監督・出演者の凄さが垣間見えましたね。
スポンサードリンク
金メダル予想 浅田真央 トリプルアクセルで健闘するも、キム・ヨナが完璧に007を…浅田真央とキム・ヨナのメイクを比較・評価!フリーの視聴率は~
スポンサードリンク
  
バンクーバーオリンピック・フィギュアスケート女子 ショートプログラムは、浅田真央のトリプルアクセルで健闘するも、韓国のキム・ヨナが完璧に007を滑りきり、会場を魅了して文句の付け所がない圧巻の女王のスケートでしたね。浅田真央、キム・ヨナら上位は70点台を出し、メダル争いはレベルが高いものになりそうですね。安藤美姫と鈴木明子は、ミスもあり60点台に止まりましたね。金メダル争いの行方は、浅田真央とキム・ヨナの得点差が5点弱ですから、まだまだ分かりませんが絶対にミスは許されないでしょうね。ミヤネ屋では、昨日浅田真央とキム・ヨナのメイクについてメイクの専門家の比較・評価のコメントを紹介していましたが、キム・ヨナの方のメイクに軍配をあげていましたね。やはり、フィギュアスケート女子の金メダル予想をすると、トリプルアクセルなどの大技のある浅田真央だけれども、表現力や立ち振る舞いの美しさを総合したら、キム・ヨナが頭一つ抜け出しているのかもしれませんね。バンクーバー五輪・フィギュアスケート女子 フリーは浅田真央とキム・ヨナ 二人の天才にどんな結末が待っているのか楽しみですね。バンクーバー五輪で初の金メダルなるか大注目で時間帯的にも生放送のライブで観られますからフリーの視聴率はさらにアップするでしょうね。
スポンサードリンク





月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
為替変動要因